覚月妙香(かくげつみょうこう)プロフィール

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。覚月妙香(かくげつみょうこう)と申します。

福島県にある曹洞宗お寺で法要・参禅案内などに携わりながら、オンラインでの情報発信や、禅と西洋占星術を組み合わせたセッションをおこなっています。

略歴

覚月 妙香 (かくげつ みょうこう)

曹洞宗僧侶。法雲山仙林寺所属。東京外国語大学卒業。8月31日うまれ。

所属寺院での檀務の傍ら、オンラインでの情報発信と禅と西洋占星術に基づいた独自のセッションを行う。

幼少期より、海外文化と音楽に興味をもち、中高生時代は吹奏楽に夢中になる。

大学ではブラジルの土着宗教文化を研究する一方「どうせなら、机上の知識以上の学びを」との想いから、国内や現地でダンスの習得に励む。

留学中の全治二か月の大怪我・ブラック企業就職中のストレスによる不定愁訴などをきっかけに、精神世界や代替医療に興味をもち、西洋占星術と出会う。

2014年、曹洞宗寺院・法雲山仙林寺にて出家得度し、愛知専門尼僧堂での修行生活を経た後、出家寺院にて檀務に携わる。

2017年より、独自の「禅」の解釈に基づいたオンラインカウンセリングを開始。

2018年より、自身の出家決断を後押しした西洋占星術師である みけまゆみ氏に師事し、西洋占星術を学ぶ。

2019年現在、檀務の傍ら「ほとけさまといっしょ」名義でオンライン活動を行う。「祈るよろこびを、あなたの日常へ」のコンセプトのもと、情報発信や禅と西洋占星術を組み合わせたセッションなどをおこなう。

***

さらにくわしい身の上話は、こちらからお読みになれます。

妙香の身の上話シリーズ

・ひたすら「好きなこと」に打ち込み、いじめを乗り越えた10代
・ダンスにのめり込む&南米ブラジルへ留学する→股関節がズレる大怪我→ヨガ&精神世界との出会い
・就職に失敗しブラック企業でアルバイト→インターネットで偶然みつけたお寺で一週間参禅→出家を決意
・ストレスで35キロまで激ヤセ&休業→「死にたい」と思っていたときの不思議な経験がきっかけで、もう一度僧侶として活動する決意をする

こんなことが書いてあります。ちょっとながくなりますが、お読み頂けると嬉しいです。

「ほとけさまといっしょ」について

コンセプト

『ほとけさまといっしょ』というタイトルには「ほとけさまと一心同体」であるという意味があります。

  • 身も心も「ほとけさまといっしょ」になるように精進する決意
  • いつ如何なるときも「ほとけさまといっしょ」に人生を歩んでいるという絶対的な安心

活動指針として、この「同化と共在」ふたつの側面からのアプローチを大切にします。

また、「ほとけ=宇宙そのもの」と考えていますので、このコンセプトは「宇宙と共鳴しながら生きる」という意味でもあります。

「祈るよろこびを、あなたの日常へ」というフレーズには、発信を通して

何気ない日常を豊かに生きるよろこびを思い出してほしい。それがきっかけで、使命を果たすよろこびを思い出してほしい。

という願いが込められています。

ごあいさつ

情報発信一覧

〇公式ホームページ→https://enlightening-moon.com
〇つぶやきブログ(はてなぶろぐ)→https://hotokesamatoissyo.hatenablog.com/
〇Instagramアカウント→https://www.instagram.com/myoukou_kakugetsu/
〇YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCLYqvg0NNRBFynpRJudXG0A

毎日がちょっと豊かになる情報をお届けしていきますので、ぜひご訪問ください。

フォロー・チャンネル登録も大歓迎です。どうぞよろしくお願いいたします。