妙香の身の上話④|厳しい修行生活とお寺でのプレッシャーで35キロまで激ヤセする

こちらの記事では、妙香が出家するまでの身の上話

妙香の身の上話①|「好きなことを思いっきり追求したい…!」と思っていた幼少期~中高生時代

妙香の身の上話②|ダンスと海外留学…徹底的に「好きなこと」を追求した大学時代

妙香の身の上話③|就職失敗でドロップアウト後、「坐禅しよう」と思い立ったお寺で出家することに

に続いて、妙香が出家してからオンライン活動を始めるまでのストーリーをまとめています。

僧堂(修行道場)で、僧侶としての基礎を学ぶ

「死んだつもりで」臨んだ修行生活

出家得度後、僧侶としての基礎を身につけるために、僧堂(いわゆる修行道場)へ行きました。

  • 毎日朝4時からはじまる分刻みのスケジュールは、ひとりが手順を間違えると全体の進行が停止する。
  • 髪型から服装、食事の内容作法タイミングまで、全員“同じ”生活様式で、外れることは許されない。
  • スマホもパソコンはもちろん、ラジオや雑誌すらも持ち込みが禁止されている。
  • 伝統的なしきたりと完全な年功序列の中、出身地・年齢・職歴が全く異なる人間が、ひとつ屋根の下で24時間共同生活を送る。

そんな特殊な環境の中で「ここは一度死んで入った世界。自分の考え(自我)は捨てなさい」という言葉を受け入れ、ひたすら先輩方の言葉どおりに仕事を覚え、身体に叩き込みました。

「1年で一人前にならなくてはいけない」というプレッシャー

曹洞宗の場合、出家後2~3年ほど修行道場で勉強するのが通例らしいのですが、私は出家した寺院の都合で1年間経ったら、出家したお寺に戻り僧侶として勤め始めなければなりませんでした。

1年で修行道場を出ていかなくてはいけないため、優先的に重要な配役につけて頂いたりすることもあり、そのたびに「せっかく順番をとびこえて配役して頂いたのだから、足を引っ張らないように完璧に仕上げなければ…」と、自分自身に言い聞かせ、毎日疲れた身体に鞭を打ち続けました。

お寺の生まれでもなければ、仏教系の大学出身でもない自分は「1年間で3年分成長しなければ、お寺で働くときに困る」と、睡眠時間や自由時間を惜しみ、読経や法要の所作の練習、授業や経典の勉強に励みました。

出家したお寺で働き始めるも、無理がたたり体重が35キロに…

周囲の期待に応えるたびに、プレッシャーが増えるようになる

1年後、修行道場を出て、出家したお寺で働き始めました。修行道場で学んだことが活かされ、お寺の仕事もスムーズに覚えられるようになっていました。「頑張ってきたね」などお褒めの言葉をかけていただくこともたびたびありました。

しかしその一方で、心無い冷やかしや牽制などを受けて、ナーバスになる機会も増えました。

自分個人のことならまだしも、お世話になっているお寺や出身の修行道場、そして僧侶という仕事についていわれのない言動をされることに悔しさを感じ、「お寺の評判、出身の修行道場の看板、僧侶としての肩書きを背負っている。完璧に仕事をこなせるように頑張らなくては…」そう思って、頼まれた仕事はすべて引き受け、期待された以上の結果を出せるように努力し続けました。

しかし、次から次へと仕事の量に比例してプレッシャーが増すようになり「頑張れば頑張るほど、厄介事は増えていくのはどうしてなんだろう…?」という気持ちが強くなり、好きなことを仕事にしているはずなのに、心の中は、晴れないままでした。

身体が動かず、仕事についていけない

やがて無理がたたり、体調を崩しました。

  • アレルギーマーチで食事を受け付けられない
  • 動悸が起こるようになり、眠れなくなる
  • 電池が切れる寸前のおもちゃように、少しずつ身体の動作が緩慢になっていきました。
  • 指が常にあかぎれで血が滲み、力が入らない

修行道場にいく前は50キロ近くあった体重は、35キロしかありませんでした。

最初はプライベートの時間を休息に充てて乗り切っていましたが、次第に日常の仕事に支障をきたすようになりました。ついに「これ以上、働かせることはできない」という師僧の判断で、実家で休養することになりました。

***

 

お読みいただきありがとうございました。

続きの記事:妙香の身の上話⑤|「死にたい…」僧侶を辞めようと思っていたどん底で訪れた転機

引き続きお楽しみいただければ幸いです。

合掌

関連記事

  1. 僧侶のわたしが西洋占星術を学ぶワケ

  2. 情報発信メディア一覧

  3. 妙香の身の上話③|就職失敗でドロップアウト後、「坐禅しよう」と思い立っ…

  4. 妙香の身の上話①|「好きなことを思いっきり追求したい…!」と思っていた…

  5. 妙香の身の上話⑥|ゼロから「禅」を学びなおし、オンラインで「僧侶として…

  6. 妙香の身の上話⑤|「死にたい…」僧侶を辞めようと思っていたどん底で訪れ…

  7. 妙香の身の上話②|ダンスと海外留学…徹底的に「好きなこと」を追求した大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。